このウィンドウを閉じる

宮城県のNPO活動促進施策(平成16年度)

■ 施策の枠組

宮城県の民間非営利活動を促進するための条例(平成11年4月施行)(議員立法)
宮城県民間非営利活動促進基本計画(平成12年10月)(17年度までに見直し)
基本方針:NPO活動の支援・促進、NPOと行政のパートナーシップの確立
多様な主体との連携

■ 施策・事業

【1】 NPO活動の支援・促進
   1) NPO・青少年協働促進事業(1、200千円)
     高校生との協働ワークショップ、出前講座
   2) みやぎNPO夢ファンド(5、000千円)
     県拠出金と民間寄付金を原資とするファンドをNPOとの協働により運営し、NPOに対して助成
   3) NPOマネジメント・サポート事業(5、000千円)
     NPOの組織マネジメント能力の向上、中間支援型NPOの地域カウンセラーの養成
   4) 県有遊休施設等の有効活用によるNPOの拠点づくり事業(6、500千円)
     活動拠点の確保をNPOに対する有償貸付け、遊休施設の貸付けのしくみ作り
   5) NPO法人優遇税制
     県民税均等割、不動産所得税、自動車税、自動車所得税に導入
【2】 NPOと行政のパートナーシップの確立
   1) NPO推進事業発注ガイドライン(NPOへの業務委託の推進)
   2) NPO協働事業レビュー(委託事業実施に関するNPOと県による自己評価両者の意見交換)
   3) NPOと行政の意見交換の推進、協働のマニュアルの設備等
[NPOと宮城県との協働の現状(平成15年度)]
   業務委託【計37事業 50団体 105、592千円】
   委託以外の協働【計57事業】
   補助金等【計10】
【3】 総合的な施策
   ・NPO活動の中核拠点施設「みやぎNPOプラザ」の運営(25、932千円)
○ 特定非営利活動促進法の基づく法人認証等
   NPO法人の県認証数 253(平成16年5月21日現在)
Copyright(C) 2003 - 2019 NPO SUISHIN NET. All Rights Reserved.